会社設立 融資 | 日本政策金融公庫での融資条件は?

会社設立 融資 | 日本政策金融公庫での融資条件は?

ネクタイを締める男性

日本政策金融公庫は、主に中小規模の事業者を対象として融資を行っています。

銀行などの一般的な金融機関と比較すると貸付利息などの点で有利な貸付を受けることができるとされています。

日本政策金融公庫は政府系の金融機関ですが、実際に融資を受ける際には審査がありますし、融資条件を満たしていない人が申し込みを行った場合には審査で落とされてしまいます。

ここでは日本政策金融公庫から融資を受けることを検討している人のために、融資を受けるための条件について解説させていただきます。

赤矢印公庫からの資金調達を考えている方はこちらからご相談ください

日本政策金融公庫の融資条件:返済期間は資金用途によって異なる

日本政策金融公庫の普通貸付(事業者向けローン)では、資金の使いみちによって返済期間が異なります。

運転資金(仕入れ代金など)に資金を使う場合には5年以内(特に必要な場合は7年以内)で、元本支払いを免除してもらえる据置期間が1年以内の期間で設定できます。

店舗出店などの設備資金としてお金を使う場合には返済期間は10年以内、据置き期間は2年以内で設定できます。この場合は購入予定の設備などの見積書などを必要書類に添付するようにしましょう。

赤矢印公庫からの資金調達を考えている方はこちらからご相談ください

日本政策金融公庫の融資条件:貸付利率は?

日本政策金融公庫の貸付利率は、普通貸付の場合は「基準利率」が適用されます。

平成28年8月現在の基準利率は5年以内の融資(担保を提供できる場合)であれば1.25%〜1.85%となっています(無担保での融資を希望する場合には貸付利率は2.25%となります)

これは一般的な事業者ローンと比較するとかなりの低利ということができますね。

赤矢印公庫からの資金調達を考えている方はこちらからご相談ください

融資実行までにかかる時間はどのぐらい?

日本政策金融公庫で融資を申し込んでから実際にお金が振り込まれるまでの期間はおよそ2週間〜3週間程度となることが多いです。

過去に日本政策金融公庫との取引実績がある人はもう少し早く手続きを完了してもらうことができる場合もありますが、一般的な金融機関と比較すると時間がかかると思っておく必要があります。

赤矢印公庫からの資金調達を考えている方はこちらからご相談ください

最新情報

2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について
2017.02.08
住宅ローン控除の必要書類や手続きの流れ

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑