会社設立:レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いをご存知ですか?

会社設立:レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いをご存知ですか?

46ddd9ebab4f81efa18ac73dc48fa7f4_m

あなたは将来自分で会社をもちたいと思っていませんか?

または事務所を新しく構えたいと思っていませんか?

もしそうであれば、あなたに知っておいてほしいことがあります。

それはレンタルオフィスバーチャルオフィスです。

今回はこの2つの違いについてご紹介します。

 

レンタルオフィスって?

 

最初にそれぞれのオフィスの特徴についてご紹介します。

まずはレンタルオフィスをご紹介します。

レンタルオフィスとは業務に必要な、机や会議室や電話などが予め付いている事務所を借りるサービスです。

しかも立地条件の良い場所を借りることができます。

通常の賃貸借契約で借りるよりも賃料が安く済みます。

また最初から事務所に必要なものが揃っているので、イニシャルコストも非常に安くなるのです。

デメリットとしてはレンタルオフィスの会社が破綻した場合に新居を探す必要があります。

 

バーチャルオフィスって?

 

続いてバーチャルオフィスの特徴についてご紹介します。

バーチャルオフィスは、事務所を借りるわけではなく、事業を始めるのに必要な住所や、電話番号、FAX番号などを借りるサービスのことです。

郵便物や電話がバーチャルオフィス先に届くと自動で指定されたところに転送されます。

メリットとして費用が格段に安いということです。

こちらも一等地の住所を借りることができます。

起業や開業をし始めた方はおススメです。

デメリットとしては、許認可申請ができないことがあります。

飲食業などを開業する場合は許認可を申請する必要がありますが、バーチャルオフィスではできないことがあります。

 

両者の比較について

 

それでは最後に両者の比較についてご紹介します。

まず法人の口座開設についてです。

これについては、レンタルオフィスの方が比較的簡単に開設できますが、バーチャルオフィスは難しいです。

場所についてですが、レンタルオフィスは事務所の機能がありますが、バーチャルオフィスは住所のみですので、事務所の機能がありません。

立地条件はどちらも同じような場所です。

費用については、バーチャルオフィスは事務所の空間自体を借りるわけではないので、レンタルオフィスよりも安くなっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はレンタルオフィスとバーチャルオフィスの特徴と両者の比較についてご紹介しました。

レンタルオフィスとバーチャルオフィスはそれぞれ一長一短あります。

両者の特徴を比較して自分にあったオフィスを活用してみて下さい。

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑