会社設立:会社設立 融資

会社設立:会社設立 融資

db5fa6191fac8ce1efbc824eb7020f1c_s

あなたは将来会社の設立を考えていますか?

会社を設立する際には様々な方法での資金調達手段があります。

今回は会社設立時における融資について、確認します。

 

日本政策金融公庫について

 

日本政策金融公庫は政府系の金融機関で、税金を使って、起業をサポートするための融資制度が豊富にあります。

特に、新創業融資制度は、事業をスタートしたばかりの人で実績がなくても、事業資金を借りることができる制度です。

 

新創業融資制度

 

新創業融資の特徴は、以下のようになります。

 

① 無担保無保証、連帯保証人が不要

 

新創業融資制度では、無担保無保証連帯保証人不要であるため、事業をスタートしたばかりの人でも安心して融資が受けられる制度です。

 

② 融資が降りる期間

 

金融機関や自治体での融資の場合、融資が降りる期間は2ヶ月程度かかりますが、新創業融資の場合は、1ヶ月ほど早いので、事業のスピードを速くできるメリットがあります。

 

③ 金利が高い

 

日本政策金融公庫の新創業融資は、金融機関の一般的な融資に比べて利率が1%程度高く設定されています。

ただし、無担保無保証、連帯保証人不要というメリットを考えると、高金利は想定せざるをえないといえます。

 

新創業融資を受けられるポイント

 

① 専門家に依頼して、融資確率を上げる

 

日本政策金融公庫の新創業融資は、申請した経営者のうち、実際に融資を受けることができるのは20%~30%程度といわれています。

ただし、新創業融資を専門に扱っている士業の中には、依頼者のほとんどが融資を受けることに成功しているという場合もあります。

よって、融資実績を多く出している士業をリサーチしておくべきでしょう。

 

② 担当者に事業が成功すると賛同してもらう

 

融資を出すには、担当者の方に自分の事業に賛同してもらうことが大事です。

よって、担当者の方が、事業に興味を持ってもらい、この会社は成功すると思ってもらう必要があります。

そのために、実現可能な事業計画を提示することが大事です。

 

まとめ

 

新創業融資制度は、起業家にとっては最適な融資制度であるといえます。

この融資制度で資金を調達し、事業運営に役立たせていきましょう。

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑