補助金・助成金|平成27年度「グローバル農商工連携推進事業」

補助金・助成金|平成27年度「グローバル農商工連携推進事業」

wheat-175960_640

海外需要の創出・拡大を目指すコンソーシアムや企業等を対象に、事業の遂行に必要な人件費や事業費等に対して補助金が出ます!

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

補助金概要

農林水産物・食品の域外需要獲得の促進に向け、農林水産物・食品や生産システムの域外市場シェアの拡大と次世代農業ビジネスモデルの普及を進めるために設立された補助金です。

農業の国際競争力強化及び地域経済の活性化を推進することを目的とします。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

事業内容

拡大する海外需要の獲得に向け、農林水産物・食品を海外展開するため、下記の事業を実施し、3年以内に収益をあげる態勢を確立する計画の事業に対し補助を行います。

1,先端モデル実証事業

海外需要の創出・拡大を目指す、先端技術を活用した農業生産・加工・流通・販売の一貫したシステムの構築。

拡大する海外市場需要の獲得に向け、農業先端生産システムの海外展開を促進するため、下記の事業を実施し、3年以内に事業化を達成する計画の事業に対し補助を行います。

2,先端生産システム実証事業

植物工場など先端生産システムにおいて、基礎技術は既に有しているものの、グローバル展開を目指す上で未だ課題となっている技術を解決するための国内における技術実証。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

提案申請資格

1,先端モデル実証事業

事業化に向けた具体的な事業計画、組織体制等を備えている、民間企業等から構成されるコンソーシアムを提案申請対象とします。

2,先端生産システム実証事業

本事業を実施する上で、課題となっている技術実証内容が具体的に定まっており、事業化に向けた具体的な事業計画、組織体制等を備えている、要件を満たす企業・団体等を提案申請対象とします。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

補助額の上限、補助率の上限、採択予定件数

1,先端モデル実証事業

補助上限額:1億円、補助率:1/2、採択件数:6件程度

2,先端生産システム実証事業

補助上限額:5,000万円、補助率:1/2、採択件数:4件程度

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

公募期間

平成27年4月8日(水曜日)~ 平成27年5月8日(金曜日)

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑