補助金・助成金 | 平成28年度「カイゼン指導者育成事業」の補助事業者の公募

補助金・助成金 | 平成28年度「カイゼン指導者育成事業」の補助事業者の公募

77f9d0ae42d34280f7f724f914907e3a

現場経験豊富な人材を中小企業へ派遣する事業者を対象に、派遣に伴う人件費や出張費等の必要経費に対して補助金が出ます!

「カイゼン指導者育成事業」と呼ばれるものです。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

目的

近年、海外における人件費高騰などを受け、国内でのものづくりが再評価されつつあります。

この流れを後押しすべく、地域の中小企業・小規模事業者の生産性向上を図り、産業集積の基礎体力の強化を図っていくことが重要です。

本事業では、製造現場の経験が豊富な人材が指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施し、育成した指導者を製造業等の中小企業・小規模事業者の現場に派遣することで、中小企業・小規模事業者の生産性向上を促進することを目的とします。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

事業内容

この補助金が申請できる事業は以下の2つの事業となります。

(1)指導者育成(スクール)事業

製造現場の経験が豊富な企業OB等に対して、スクールで学んだ手法を地域や業界等に展開していくことを念頭において、生産性向上に資する指導が行える人材を育成するための座学の講座や現場実習を運営する事業。

(2)現場派遣事業

上記(1)の事業で育成した人材を、製造業等の中小企業・小規模事業者に派遣し(1)の事業で学んだ手法を使って現場改善などの指導を行う事業。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

補助率等

補助率2/3以内、補助金交付額 2000万円(上限)

採択予定件数は15件程度です。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

公募期間

平成28年2月10日(水)~  平成28年3月11日(金)

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

応募審査

応募資格の要件は、拠点が日本にある、事業遂行に必要な組織がある等で、他の要件についても事前に公募要領にてご確認ください。

審査は原則として応募書類に基づいて行われますが、必要に応じてヒアリング及び現地調査の実施や追加資料の提出が求められることがあるようです。

事業に従事する者の人件費については、労務単価費によって算定されますので、公募要領にて確認をお願いします。

審査基準にスケジュール(カリキュラムや講師)が挙げられており、その妥当性が求めれています。

赤矢印補助金・助成金を考えている方はお気軽にご相談ください

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑