ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金について

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金について

b3a7965f99e7d961f7bb1ff6e085b853_s

革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者を対象に、事業遂行に必要な経費(設備投資など)に対して補助金が出ます!

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金と呼ばれるものです。

概要

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、設立された補助金が、ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金です。

認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の支援を行います。

補助率

補助率は2/3以内で、規模によって上限額が異なっております。

  • 一般型  補助上限額:1,000万円
  • 小規模型  補助上限額:500万円
  • 高度生産性向上型 補助上限額:3,000万円

公募期間

平成28年2月5日(金)~ 平成28年4月13日(水)

対象者

本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び開発拠点を有する中小企業者に限ります。

[ものづくり技術] か [革新的サービス]のいずれかに認定された中小企業に補助金を払う形です。

「革新的サービス」はサービス業を、「ものづくり技術」は製造業を中心とした事業が対象となっています。

事業テーマ及び内容についても要求レベルが高いことから、過去の採択テーマの調査やセミナー受講など入念な事前準備が望ましいと考えられます。

人件費も対象

本補助金の特徴として、「事業に要する経費」名目での人件費も対象となります。

審査時のポイント

応募企業は、対象事業の申請計画について、金融機関や税理士など認定を受けている支援機関より、助言と共に申請前に確認を受けておく必要があります。

審査時の加点項目として以下のポイントが挙げられています。

  1. 賃上げ等に取り組む企業
  2. 本事業によりTPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す企業
  3. 申請時に有効な経営革新計画の承認を受けている(申請中を含む)企業
  4. 小規模型に応募する小規模企業者

最新情報

2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について
2017.02.08
住宅ローン控除の必要書類や手続きの流れ

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑