会社設立 | NPO法人の設立に必要な費用。登録免許税が不要?

会社設立 | NPO法人の設立に必要な費用。登録免許税が不要?

npo法人,設立,費用

NPO法人設立の際は、登録免許税や認証手数料などが不要だというのはご存知ですか?

NPO法人は株式会社に比べ、格段に設立費用を抑えることができます。

今回は、NPO法人の設立費について考えていきます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

NPO法人は登録免許税などが不要

NPO法人は、株式会社の設立時に必要な登録免許税、定款の認証手数料、さらには資本金までもが、一切不要です。

それらを除くとNPO法人の設立に係る費用は

  1. 役員の住民票を取るための手数料
  2. 設立登記申請時に必要な法人の実印に係る費用
  3. 登記簿謄本の作成費用
  4. 会社の印鑑証明代

以上の4点が考えられる費用です。

この費用をトータルしても10万円未満で設立することができます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

NPO法人設立に必要な書類

NPO法人に必要な書類は以下のものです。

  1. 定款
  2. NPO法人設立申請書
  3. 役員名簿
  4. 各役員の就任承諾書及び誓約書の写し
  5. 役員の住所又は居所を証する書面
  6. 社員のうち10以上の者の名簿
  7. 設立についての意思の決定を証する議事録
  8. 団体確認書
  9. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書
  10. 設立趣旨書
  11. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の収支予算書

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

NPO法人の助成金について

最後にNPO法人が受け取ることのできる助成金についてご紹介していきます。

NPO法人が助成金をもらえるケースはたくさんあります。

しかし、事業が限定されていることが多いことです。

全てのNPO法人に助成金がもらえるのではなく、募集要項によって、もらえるNPO法人は異なっていきます。

また、例えば、300万円の助成金の募集に100社のNPO法人が当選された場合は、その300万円を均等に割り当てる形になりますので、受け取る金額は3万円になるということです。

ですが、助成金は返済が不要ですので、応募する価値はあります。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

まとめ

今回は、NPO法人設立時の費用や必要書類、助成金についてご紹介しました。

NPO法人は、登録免許税や定款認証手数料などが不要ですので、気軽に設立することができます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑