会社設立 | 実はとても難しいファンド会社の設立方法

会社設立 | 実はとても難しいファンド会社の設立方法

ファンド会社,設立

ファンド会社とは、他人のお金を運用し、その一部を手数料として頂く会社のことです。

お客様のお金を運用するので、税制などのお金に関する法律に強く縛られています。

今回ファンド会社の設立を考えていきます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

そもそもファンド会社とは?

そもそもファンド会社とは何なのでしょうか?

ファンド会社とは、他人のお金を預って資産運用し、その増えた分の一部を、手数料としてもらう会社のことです。

営利目的と言う面では通常の株式会社と同じですが、扱う商品が金融商品ですので、通常の会社とは異なり、特殊な規制があります。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

第2種金融商品取引業

ファンド会社を設立するためには、原則として、第2種金融商品取引業に登録しなくてはいけません。

しかし、第2種金融商品取引業に登録するには非常に複雑な手続きを要し、専門家に委託したとしても、半年から1年ほど時間がかかってしまいます。

特例的に適格機関投資家等特例業務を使えば、第2種金融商品取引業に登録しなくても、ファンド会社を設立することができます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

適格機関投資家等特例業務とは?

適格機関投資家等特例業務の場合は、複雑な手続きを経らなくても、ファンド会社を設立することができます。

ただし、適格機関投資家に1口以上出資してもらうこと、そして、一般投資家は49名までという制限がついています。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

ファンド会社のデメリット:非常に専門的な知識が必要

最後にファンド会社のデメリットですが、ファンド会社運営には非常に専門的な知識が必要です。

資産運用の知識だけでは、とてもではありませんが、ファンド会社を運営することはできないでしょう。

様々な専門家の手を借りる必要があり、その分お金がかかってしまいます。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

まとめ

今回はファンド会社の設立方法についてお話していきました。

ファンド会社は、資産運用の知識だけで運営できるものではありません。

潤沢な資金が必要となっていますので、確実に成功するという確信が持てたときのみ、ファンド会社を設立することをオススメします。

赤矢印設立を考えている方はお気軽にご相談ください

最新情報

2017.08.14
セミナー登壇の告知
2017.02.10
青色専従者控除
2017.02.10
消費税の還付手続きをしたい個人事業主様へ
2017.02.08
確定申告 | 節税のポイント
2017.02.08
確定申告の基本的な計算方法と必要書類について

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

何でも相談会

住宅ローン借り換えセンター

アレシア税理士法人の確定申告サービスです。

アレシア税理士法人の公式ホームページです。

ページトップへ↑